食生活に気をつけたり、リンパマッサージをしたりと世の女性たちは小顔になるための努力をおしみません。しかしどんなに顔の筋トレをしても、ダイエットヨガを頑張ってみても思ったほどの効果があげられないのも事実です。本当に小顔を手に入れたいのなら、美容外科を訪ねてみてください。美容外科なら脂肪の付き方や骨格などを考えて、1人1人にぴったりの小顔になる方法を提案してくれます。筋肉によってエラが張っているのならエトラボックス・ボツリヌス菌注射が有効ですし、それでも気になるようなら骨削りを併用することもあります。ヒアルロン酸注入であごの先を出すことによって小顔効果を手に入れることも可能です。顔が小さくなることによって目鼻立ちのはっきりした印象とスタイルを手に入れることができたらうれしいですね。美容外科で相談してみてください。

フェイスラインをスッキリさせる、小顔になる方法

小顔になれたら嬉しいに越したことはありません。すぐに小顔になることは無理な話ですが、それでも少しでも小顔に近づきたいと願う方もいることでしょう。そこで、できるだけ早めに小顔に近づける、あるいは続けていくことで憧れの小顔になる方法があります。フェイスラインスッキリ運動というのがあります。顔の中で一番スッキリ見せたいと願う場所は、フェイスラインですよね。フェイスラインがスッキリすると、それだけでも小顔に見られます。フェイスラインをスッキリさせる方法は、舌を動かす方法がおすすめでしょう。最初に舌を可能な限り出して、その状態で首を後ろに倒します。さらに舌を天井に向けて伸ばし、10秒間その状態を保ちます。これを一回2セット行います。普段全くやらない動きなので、やっている最中違和感を感じる方もいるでしょうが、次第に慣れていき楽しみながら小顔に近づけることでしょう。

舌を使って小顔になる方法

誰だって、モデルさんのような小顔に憧れを抱くこともあるでしょう。いきなり小顔に変身することは厳しいですが、少しでも小顔になってモデルさん気分を味わいたいですよね。そこで、誰でも簡単にモデルさんのような小顔に近づける方法、または継続していくことで本物の小顔になる方法があります。フェイスラインスッキリ運動がおすすめでしょう。顔の中で一番気になる部分と言ったらフェイスラインでしょう。フェイスラインがシャープになると、それだけでも小顔効果が発揮されます。フェイスラインをシャープにするには、舌を動かすことがおすすめです。まず、なるべく舌を出し、そのままの状態をキープして後ろに首を倒します。さらに天井めがけて舌を突き出し、その姿勢を10秒間キープします。これを一回2セット行って下さい。日常生活であまり取らない行動を取るので、やっている自分がおかしく思えてくるかもしれませんが、慣れてくると意外と楽しめることでしょう。