一度くらいは、小顔で羨ましいと言われたら嬉しい限りです。しかし、小顔になろうと決めてもすぐさま小顔になることは難しいですが、何とか小顔になりたいですよね。そこで、お金もかからず小顔になる方法、あるいは続けていくことで理想の小顔になる方法があります。顔の中で最もスッキリさせたい部分と聞かれたら、フェイスラインと大抵の方が答えるでしょう。確かにフェイスラインがスッキリすることで、小顔になれたと言っても過言ではありません。フェイスラインをスッキリさせる方法は、舌を使う運動がおすすめとなります。初めにできるだけ舌を伸ばし、その状態を保ったまま後ろに首をもっていきます。さらに、天井に向けて舌をグイッと伸ばし、10秒間その状態をキープしたままにします。これを一回2セット行います。人に見られたら恥ずかしいでしょうから、自宅でこっそりされてみて小顔に近づいてみて下さい。

普段やらない動きで小顔になる方法

周りに小顔の友人が沢山いると、自分も小顔に憧れを抱くこともあるでしょう。けれど、なりたいと思って一瞬で小顔になることはありませんので、地道に小顔に近づいていきたいですよね。そこで、コストもかからずみるみる小顔になる方法があります。フェイスラインと言ったら、顔の中で一番スッキリ見せたい部分でもあるでしょう。フェイスラインがスッキリすると、他特に何もしなくても小顔になれた感覚になります。フェイスラインをスッキリさせるには、舌を取り入れた動きがおすすめです。最初に、舌を頑張って出せる限り出して、その状態を保ったまま後ろに首をクイッと倒します。更に天井に突き出すように舌を出し、その状態を10秒間保ちます。これを一日2セット行うと良いでしょう。一見間抜けなことやっているように感じるでしょうが、徐々に小顔に近づいていきますので頑張ってみて下さい。

小顔になる方法を知りたい時はクリニックを受診する

輪郭が大きかったり、フェイスラインがたるんでいると、どうしても顔が大きく見えてしまいます。顔が大きいと全身を見たときのバランスも悪くなりますので、悩んでいる人は少なくないかもしれません。大きな顔を改善して小顔になりたいときは、美容皮膚科クリニックや美容整形クリニックを受診するとよいでしょう。豊富な経験を持っているドクターが、一人ひとりを丁寧に診断したうえで、小顔になる方法をアドバイスしてくれます。もちろん、メスを使わずに行う施術方法もありますので、切ることに抵抗を感じている場合も気軽に施術が受けられます。もちろん、カウンセリングの中では、施術方法や具体的な施術の流れをわかりやすく教えてくれますので、自分に合った小顔になる方法を知りたいときも、気軽に相談してみましょう。ちなみに、カウンセリングを無料で行っているクリニックやメールで相談に応じているクリニックもありますので、どなたでも利用しやすいです。